銀行のカードローンの審査では勤続年数が重要

銀行のカードローンは審査は多少厳しいと言われていますけど、金利が割と優しいので、返済に困ることは少なく、利用者からも人気だと思います。
ただ、審査が多少厳しいということで、層簡単には審査に通らないということは覚悟しておいた方が良いでしょう。
特に重視されるといわれているのは、会社務めの方であれば、勤続年数です。これはどのくらい長く1つの会社で働いてきたか?を見るもので、これが長ければ長いほど審査では有利とされているのです。

やはり同じ会社で働いている人の方が、何度も何度も転職を繰り返す人よりも信用を得やすいというのと給料が安定していると評価されることが要因だと思います。
そうなると、相対的に職場を頻繁に変えている人、または新しい職場に来て日が浅い人は、その分審査で考慮されてしまうと思うので、借りられないことはありませんが、借りられる確率がやや低いということは言えるでしょう。

銀行のカードローンはサービスの内容は良いですから、そのための審査は多少きつくてもしょうがないのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です